life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

ニュージーランドの大自然 北島南島縦断の旅(2007年12月)

f:id:life-as-a-guide:20210701200414p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

過去の海外添乗の記録を粛々と綴っていますが、現地についてに役立ち情報なども随時アップしていく予定です。

 

今回はニュージーランド縦断の旅です。ニュージーランドは南島のみ行く観光客が多い中、今回はしっかり北島も観光してきました。北島ではロードオブザリングの撮影舞台となったトンガリロ国立公園、ツチボタルで有名なワイトモ洞窟があります。

 

南島ではクライストチャーチやマウントクック国立公園、そしてミルフォードサウンドなどのニュージーランド旅行の定番ルートもしっかりと見学してきました。

 

 

1日目 千歳~ソウル~オークランド

午後、千歳空港を出発し、ソウル経由でオークランドへ。

                                  (機中泊)

2日目 オークランド市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210701192754j:plain

オークランド空港へ到着。旅のはじまりです。バスにてオークランドの市内観光へ。まずはオークランドを360℃一望できるマウントイーデンへ。あいにくの天気ではありましたがニュージーランドの牛と初対面。その後丘の上の高級住宅地やハーバーブリッジを渡って市内レストランにて昼食。その後早めにホテルにチェックイン。

f:id:life-as-a-guide:20210701193002j:plain

写真はオークランドのランドマークスカイタワーです。高さ328mの南半球で最も高いタワーだとか。(2007年12月現在)タワーからバンジージャンプもできるのです。

                     (オークランド:ヘリテージホテル泊)

3日目 オークランド~ワイトモケーブ~ロトルア

f:id:life-as-a-guide:20210701192830j:plain

地元の農家を訪問し農家体験をした後は広いお庭でバーベキューランチを楽しみました。午後はワイトモへ向かい、静けさの中ボートに乗りツチボタルの幻想的な光の世界へ。神秘的な輝きでした。

 

ワイトモケーブでは写真を撮るのが禁止されているので、プロ撮影の無料画像を上に載せています。その後ロトルアへ。

                       (ロトルア:ヘリテージホテル泊)

4日目 ロトルア市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210701192857j:plain

【マオリの民族村】

先住族マオリの文化が色濃く残るロトルアでゆっくりと過ごす一日です。テプイアではマオリの民族村や間欠泉を見学し、アグロドームでは羊の毛刈りショーを楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210701193342j:plain

【間欠泉】

午後は自由行動。私は希望者とポリネシアン・スパへ。ニュージーランドで一番安いスーパー「パックン・セイブ」(2007年当時)で買い物をしホテルへ戻りました。夜はホテル内にてマオリのコンサートです。女性のポイダンス、男性の迫力あるハカを見学。

f:id:life-as-a-guide:20210701193423j:plain

ニュージーランドでは先住民マオリの文化を大切にしています。強豪ラグビーチーム、オールブラックスが試合前にハカを踊ることは日本でも知られていますね。                                     

                                (ロトルア泊)

5日目 ロトルア~トンガリロ

f:id:life-as-a-guide:20210701193629j:plain

【トンガリロ国立公園:宿泊ホテル ベイビューシャトーと最高峰ルアペフ】

本日は旅のハイライトの一つ、トンガリロ国立公園へ移動です。ワイラケイの地熱発電所を通り、マオリ語で泡という意味のフカ滝へ。タウポ湖ではバンジージャンプを見学し湖畔のレストランにて昼食。

 

午後トンガリロ国立公園に向けバス移動です。ホテルにチェックイン後、希望者とハイキングへ。途中富士山の姉妹山として認定されているナウルホエも見ることができました。その後ホテルにて夕食。

f:id:life-as-a-guide:20210701194209j:plain

    (トンガリロ国立公園:シャトー・トンガリロ(旧ベイビューシャトー)泊)

6日目 トンガリロ~ウェリントン

希望者と朝散歩に出かけました。本日は幸い快晴!山が綺麗に見えました。出発まで自然と文化の複合世界遺産トンガリロ国立公園でゆっくりと過ごしました。最高峰ルアペフも綺麗に見えました。

 

ホテルをチェックアウト後、バスにてウェリントンへ。ホテルにチェックイン後、ホテルで夕食。夕食後、希望者とケーブルカーに乗り夜景の見える丘へ。

          (ウェリントン:ジェームズクック・グランドチャンセラー泊)

7日目 ウェリントン~ピクトン~クライストチャーチ

f:id:life-as-a-guide:20210701194618j:plain

朝早くホテルを出発しウェリントンの港よりフェリーに乗りピクトンへ。いよいよ南島に上陸です。ピクトンからは列車の旅です。コスタル・シーニック号にてクライストチャーチへ。ニュージーランドらしいのんびりとした列車の旅を楽しみました。その後ホテルにチェックイン。

                  (クライストチャーチ:ヘリテージホテル泊)

 

8日目 クライストチャーチ市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210701194654j:plain

イギリス以外で最もイギリスらしい街、ガーデンシティのクライストチャーチでゆっくりと一日を過ごしました。まずは街のシンボルの大聖堂へ。

 

f:id:life-as-a-guide:20210701194822j:plain
その後もモナベイルの庭園を散策し、ガーデンコンテストで優勝したお庭を持つ家庭を訪問。昼食もごちそうになりました。午後は自由行動です。私は希望の方とサウスシティーのショッピングモールに遊びにいきました。

                           (クライストチャーチ泊)

9日目 クライストチャーチ~テカポ~マウントクック

f:id:life-as-a-guide:20210701195054j:plain

【テカポ湖】

朝はどんよりとした天気でしたが、次第に太陽が顔を出し氷河湖のテカポに着く頃には晴れてくれました!ミルキーブルーのテカポ湖を眺めながらレストランで日本式幕の内弁当のランチタイムを楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210701195202j:plain

【プカキ湖】 

その後、もう一つの氷河湖プカキを通りマウントクックへ。プカキ湖では遠くにマウントクックが!!マウントクックに到着後は、あいにくの天候でしたが明日の快晴を祈り早めにホテルにチェックイン。

                  (マウントクック国立公園:ハーミテージ泊)

10日目 マウントクック~クイーンズタウン

f:id:life-as-a-guide:20210701195348j:plain

少し雲がかかった天気でしたが、雨もなく予定通りケア・ポイントのハイキングへ。歩いていくにつれて空が明るくなり、正面にはマウントクックが!!

f:id:life-as-a-guide:20210701195510j:plain

ケア・ポイントまでは写真のような道を歩いていきます。道は整備されていてとても歩き易かったです。ケア・ポイントのケアはケアという鳥の名前から来ています。かなりうるさく鳴く鳥なのだそうです。

f:id:life-as-a-guide:20210701195701j:plain

ケア・ポイントまでは約2時間かけてのんびり歩きました。アップダウンもほとんどなく本島に歩き易かった。何より景色が最強!

 

お昼までマウントクック国立公園でゆっくりと過ごしました。午後は、果物の産地クロムウェルやゴールドラッシュの町アロータウンに立ち寄りクイーンズタウンへ。到着後、ホテルにチェックイン。

                    (クイーンズタウン:クラウンプラザ泊)

 

11日目 ミルフォードサウンド日帰り観光

 

f:id:life-as-a-guide:20210701200509j:plain

【フィヨルドランド国立公園:ミルフォードサウンド】

ニュージーランドの背骨、サザンアルプスの西側に位置するフィヨルドランド国立公園へ。テアナウやミラーレイク、浸食により不思議な形の岩が並ぶガズムに乗りながら、ブナの原生林を抜けてミルフォードサウンドへ。

 

ミルフォードサウンドへの道中。ハリエニシダの群生。

f:id:life-as-a-guide:20210701201447j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210701200751j:plain

【ミラーレイク】

ミルフォードサウンドではクルーズ船に乗りフィヨルドの絶景を楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210701200906j:plain

約2時間のクルーズの旅では山から流れ落ちる滝、切り立った岩山、沿岸部で休むセイウチの群れなど自然を大満喫。

f:id:life-as-a-guide:20210701201022j:plain

その後クイーンズタウンのホテルに戻り夕食は市内レストランにて中華料理を堪能。

                            (クイーンズタウン泊)

12日目 クイーンズタウン~オークランド

f:id:life-as-a-guide:20210701201105j:plain

お昼過ぎまでクイーンズタウンにて自由行動。ワカティプ湖が広がる小さな街で、旅の最後の散策を楽しみました。私は希望者とロープウェイに乗り展望台から街を見下ろしたり街中で巨大なハンバーガーを食べたり、国鳥のキウイを飼育している研究所などを訪れました。

 

午後国内線にてオークランドへ。その後ホテルにチェックイン。夜希望の方とオークランドタワーに上りました。

f:id:life-as-a-guide:20210701201237j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210701201326j:plain

                              (オークランド泊)

13日目 オークランド~ソウル

オークランドからソウルへと移動です。ソウル到着後、空港近くのホテルにチェックイン。

                                 (ソウル泊)

14日目 ソウル~千歳

朝、ホテル近くのレストランにて韓国式朝食を食べ送迎タクシーで空港へ。その後千歳空港へ向かいました。