life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

マルタ島とチュニジア周遊の旅(2007年4月出発)

f:id:life-as-a-guide:20210624123702p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

過去の海外添乗の記録を粛々と綴っていますが、現地についてに役立ち情報なども随時アップしていく予定です。

 

今回はマルタ島とチュニジア周遊の旅です。添乗員としてこのツアーの仕事にアサインされたのが、およそ出発の1ヵ月前でした。その時思った一番の感想が、「チュニジア?マルタ?どこ?何を見に行くの?」でした。

 

入社2年目の私は、今では考えられないくらい(今もですが・・・)無知で経験不足でした。チュニジアとマルタの魅力を知らないなんて!

 

旅好きのあなた!チュニジア、マルタ島は魅力いっぱいです!是非一度訪ねてみて下さい。

 

1日目 成田~ミラノ~チュニス

f:id:life-as-a-guide:20210624112525j:plain

【チュニス:アフリカホテルの前の大通り】

 午前、成田空港に集合し、ミラノを経由しチュニジアの首都チュニスへ。空港でガイドと合流しチュニスのホテルへチェックイン。

                        (チュニス:アフリカホテル泊)

2日目 チュニス~カイラワン

f:id:life-as-a-guide:20210624113618j:plain

【カイラワン:メディナ(旧市街)】

チュニスを出発し、バスで南のカイラワンへ向かいました。途中ザグーアンの水道橋と呼ばれる全長100kmを越えるローマ時代の遺跡見学しました。カイラワン到着後、現地のレストランで昼食。

 

 

午後、9世紀にチュニジアを支配したアグラブ朝時代に建てられた貯水池を見学し、メディナ(旧市街)の散策を楽しみました。白壁の家屋に青く塗装された扉や窓が当たり前というチュニジアらしい町並みを見学し、ホテルにチェックイン。宿泊ホテルは城壁と要塞をそのままホテルに改装した「ラ・カスバ」でした。

                         (カイラワン:ラ・カスバ泊)

3日目 カイラワン~ガフサ~タメルザ

f:id:life-as-a-guide:20210624113658j:plain

【カイラワン:グランドモスク】

朝、ホテルを出発し引き続きカイラワンの観光です。アフリカ最古のグランドモスクを訪ねました。ローマの建物を利用して造られた柱や水が貯水槽へつながるように傾斜した中庭が特徴的でした。

 

その後ムハンマドの同志が眠るシディ・サハブ廟へ移動します。色彩豊かな壁や天井は見事でした。その後南下し、昼食はチュニジア中央部に位置するガフサという町にて。このあたりから辺りの景色が荒涼な大地へと変わりナツメヤシの木が多くみられるようになってきました。夕刻アルジェリアとの国境近くに位置するタメルザへ到着。その後タメルザ・パレスにチェックイン。

                       (タメルザ:タメルザ・パレス泊)

f:id:life-as-a-guide:20210624114107j:plain【タメルザパレス】

4日目 タメルザ周辺観光

f:id:life-as-a-guide:20210624114442j:plain

【山岳オアシス:シェビカの廃村】

朝、ホテル近くにあるベルベル人の廃村にお散歩。午前の観光では大型バスでは移動ができないため、4WDのランドクルーザーに分乗し、切りたった渓谷が印象的なミデスのオアシスを観光。徒歩で散策を楽しみました。

 

その後タメルザのオアシスでの昼食。ナツメヤシをとるおじさんのプロの仕事を偶然見ることができました。午後は引き続き砂漠のオアシスの観光です。まずは乾燥地帯を潤すタメルザの滝、山岳の廃村シェビカを見学しました。観光後、ホテルへ戻ります。夕食はホテルにて。

                                (タメルザ泊)

f:id:life-as-a-guide:20210624114742j:plain

【タメルザの滝】

5日目 タメルザ周辺~ドゥーズ~クサールギレン

f:id:life-as-a-guide:20210624115008j:plain

【レザールージュ】

午前、4WDにてメトラウイへ。メトラウイから「レザールージュ」と呼ばれる列車に乗り、デリジャへ。タメルザ渓谷の雄大な景色を楽しみました。

 

列車でメトラウイへ戻り、その後4WDに乗り換えサハラ砂漠観光の拠点ドゥーズの町へ。昼食を町のレストランで食べ、午後はラクダ乗り体験を楽しみました。その後クサールギレンへ移動します。途中、塩湖ショット・エル・ジェリドで写真ストップ。クサールギレンではテントホテル泊となりました。

                        (クサールギレン:パンシー泊)

f:id:life-as-a-guide:20210624115138j:plain

 

6日目 クサールギレン~マトマタ~ガベス~エルジェム~マハディア

f:id:life-as-a-guide:20210624115352j:plain

【クサールギレン:サハラ砂漠の朝日】

早朝、サハラ砂漠の朝日見学ツアーへ。サハラ砂漠の雰囲気を十分に満喫しました。ホテルにて朝食後、4WDにてベルベル人の洞窟住居があるマトマタへ移動。大地に穴を掘って造った住居はベルベル人の技術の高さの証となっています。マトマタはスターウォーズのロケでも使われました。

f:id:life-as-a-guide:20210624115508j:plain

【マトマタ:洞窟住居】

その後、4WDからバスに乗り換え地中海沿岸の町ガベスへ。市内レストランで昼食後、バスは北をめざして進んでいきます。気が付くとナツメヤシの木がオリーブの木へと変わり、砂漠の景色が地中海の展望へと変わっていました。

 

その後世界遺産エルジェムの町の円形闘技場を見学しました。エルジェムはかつてオリーブ油の取引きで栄えた町です。闘技場の巨大さから当時の町の繁栄を感じ取ることができました。その後、宿泊地マハディアへ。

f:id:life-as-a-guide:20210624115641j:plain

【世界遺産エルジェム:闘技場】

                        (マハディア:ヌールパレス泊)

7日目 マハディア~スース~チュニス~カルタゴ

f:id:life-as-a-guide:20210624120336j:plain

【世界遺産スースのメディナ】

午前、バスで世界遺産スースのメディナへ。これまでのメディナとは異なり地中海沿岸リゾートの雰囲気も入り混じった旧市街でした。その後チュニスに移動し昼食。

f:id:life-as-a-guide:20210624120452j:plain

【世界遺産カルタゴ:ビュルサの丘】

午後はフェニキア人が創り出した町カルタゴへ。カルタゴではビュルサの丘から町を一望し、博物館にて古代の遺物を見学し、その後カルタゴの軍港を訪ね、生贄伝説が残るトフェや地中海に面したアントニヌスの共同浴場を見学しました。観光後、チュニスに戻りホテルへチェックイン。 

                        (チュニス:アフリカホテル泊)

 

8日目 チュニス~シディ・ブ・サイド~チュニス

f:id:life-as-a-guide:20210624120630j:plain

【バルドー美術館のモザイク】

午前、チュニスのメディナへ。グランドモスクの見学とショッピングを楽しみました。その後モザイクのコレクションが素晴らしいバルドー美術館へ。細やかな技術には感動しました。

f:id:life-as-a-guide:20210624120755j:plain

【チュニジアで一番美しい町シディ・ブ・サイドの街並み】
午後はシディ・ブ・サイドという白壁に青い扉や窓枠がつけられた家屋が立ち並ぶ美しい町を訪ねました。ちょっとした路地などに入ってみるのも楽しい素敵な町でした。見学後、チュニスに戻ります。夕食はメディナにある、かつての富豪の邸宅を改装したレストラン「エッサラーヤ」にて。

                                (チュニス泊)

9日目 チュニス~ミラノ~ヴァレッタ

f:id:life-as-a-guide:20210624120955j:plain【マルタ共和国:首都ヴァレッタ フェニシアホテル前のバスロータリー】

朝、ホテルを出発しチュニスの空港へ。チュニスからミラノを経由しマルタ島に到着。その後ホテルがある首都のヴァレッタに移動しました。夕食はホテルから徒歩10分の距離にある景色の良いレストランにて。

                     (ヴァレッタ:フェニーシアホテル泊)

10日目 ヴァレッタ~ゴゾ島~イムディーナ~ヴァレッタ

f:id:life-as-a-guide:20210624121302j:plain

【ゴゾ島:ジガンティーア神殿】

マルタ本島の西岸からフェリーに乗り、ゴゾ島へと向かいました。ジガンティーア神殿と呼ばれる古代の遺跡を見学し、さらに西へ移動。ドウェイラ湾まで足を運びました。まるで窓のようなアズールウィンドーや巨大なファンガスロックを見学。

f:id:life-as-a-guide:20210624121356j:plain

【ゴゾ島:アズールウィンドー】

その後、ゴゾ島の中心都市であるヴィクトリアでシタデル(城塞)を散策し市内レストランにて昼食。午後、マルタ本土に戻りかつての中心都市イムディーナへ。ヴァレッタとは違った雰囲気の街並みを散策しました。その後ヴァレッタへ戻ります。

                               (ヴァレッタ泊)

11日目 ヴァレッタ~スリーシティーズ~ヴァレッタ

f:id:life-as-a-guide:20210624121626j:plain

【スリーシティーズ】

午前バスでスリーシティーズを訪ねました。風が強く大変でしたが、サングリアでは展望台へ。車窓からコスピークアをご覧いただきビクトリオーザへと足を運びました。

f:id:life-as-a-guide:20210624122530j:plain

【サングレア:展望台】

あいにくの天候だったため小船観光の代替えとしてマルサーシュロックという漁村にご案内させていただきました。小舟の顔がついているデザインは可愛らしかったですね。

f:id:life-as-a-guide:20210624122036j:plain

【漁村マルサーシュロック】

その後、ヴァレッタに戻り市内観光になります。まずは聖ヨハネ大聖堂へ。カラヴァッジョの代表作「聖ヨハネの斬首」、「ヒエロニムス」をご覧いただきました。その後昼食。午後はマルタ騎士団長の宮殿と武器庫を見学いただきました。ところどころに飾られているマルタ十字が印象的でした。

f:id:life-as-a-guide:20210624122916j:plain

【ヴァレッタ:旧市街】

その後、紀元前5200年にまで遡るマルタの古代文明の遺物を収集した国立考古学博物館を見学。その後、アッパーバラッカガーデンからグランド・ハーバーを一望しホテルに戻りました。最後の夕食はホテルにて。

12日目、13日目 ヴァレッタ~ローマ~成田

午前、マルタ島を出発しローマを経由し成田へ。お疲れ様でした!