life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

チェコ・スロヴァキアとハンガリーの旅

f:id:life-as-a-guide:20210911052815p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

最近、こつこつと過去の海外添乗の想い出をブログ化しており世界史やら世界地理やらの復習をしていました。今回はチェコ・スロヴァキアとハンガリーの旅の想い出を記事化します。

 

1日目 成田~ヘルシンキ~ブダペスト

成田空港からフィンランド航空にてヘルシンキ経由でブダペストへ。到着後ホテルに移動となりました。ブダペストの夜景はとても綺麗でしたね。

                         (ブダペスト:マリオット泊)

2日目 ブダペスト~ドナウベント地方

f:id:life-as-a-guide:20210911063834j:plain

本日はドナウベント地方の見学へ。途中ローマ遺跡を車窓から見学しました。まずハンガリーのカトリックの総本山で国内最大の大聖堂があるエステルゴムへ。ここは西暦1000年、聖イシュトヴァーンが初代ハンガリー王として戴冠したハンガリー建国の地です。展望台からはかつてハンガリー領だったショトロヴォ(スロヴァキア)、バールカーニ(ハンガリー)を見る事ができました。

f:id:life-as-a-guide:20210911064006j:plain

宝物館、大聖堂内ではハンガリーの貴重な品々を見学しました。その後ヴィシェグラードへ。丘の上のレストランで昼食をとり、午後城塞跡の見学です。城壁内は少しきつい階段が続きましたが上からのドナウ川の流れは素晴らしかったです。

f:id:life-as-a-guide:20210911064205j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911064035j:plain

その後、セルビア人の文化が色濃く残る可愛らしい町センテンドレへ。バスを降り目抜き通りを進みコヴァーチ・マルギット美術館へ。愛らしい作品の数々が印象的でした。その後自由行動とし散策を楽しみました。

 

帰りはドナウ川に沿ってブダペストに戻ります。夕食はシュトルーデル作りの実演もあるRETESHAZにて。夕食後は希望者とドナウクルーズに出かけました。

f:id:life-as-a-guide:20210911065154j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911064123j:plain

                               (ブダペスト泊)

3日目 ブダペスト市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210911064239j:plain

朝、希望者とトラムにゲレルト温泉に行きました。その後ホテルに戻り小休憩。午前、まずは王宮の丘へ。王宮の敷地内を歩きマーチャーシュ教会へ。内部の見学後ペスト地区が見える漁夫の砦へ。

f:id:life-as-a-guide:20210911064538j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911064307j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911064330j:plainいかに対岸が平らかを見ることができました。マジャール人たちは遥か向こうのカルパチア山脈を越えてブダペストの地にやってきたのです。

f:id:life-as-a-guide:20210911064409j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911065254j:plain

その後バスで国会議事堂へ。通常はなかなか入場できない内部の見学は感動的でした。特にハンガリーの国宝である王冠や剣は素晴らしかったですね。見学後は聖イシュトヴァーン大聖堂を見学し昼食レストラン「グンデル」へ。世界中の国賓がやってくるレストランでの昼食を楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911064759j:plain

【ハンガリー名物フォアグラ】

昼食後、英雄広場を歩きバスに戻ります。その後ホテルへ。午後は自由行動。私は希望者とエリザベート公園を歩き聖イシュトヴァーン大聖堂界隈で買い物を楽しみました。

 

夕食は王宮近くのレストランにて。ジプシー音楽や民族舞踊を見ながらの夕食を楽しみました。夕食後はゲレルトの丘からブダペストの夜景を見ました。

                               (ブダペスト泊)

4日目 ブダペスト~ヘレンド~パンノンハルマ~ショプロン

f:id:life-as-a-guide:20210911064931j:plain

本日はブダペストを離れ中央ヨーロッパ最大の湖、バラトン湖を眺めながら陶器の町ヘレンドへ。本場の技術を見学し、ヘレンドのコーヒーカップでのお茶タイムを楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911065047j:plain

その後、近くのバンド村にて農家風レストランでの昼食。午後はハンガリーで初めて建設されたパンノンハルマの修道院へ。世界遺産にも登録されている修道院は内部の装飾が印象的でした。

f:id:life-as-a-guide:20210911065114j:plain

その後、国境の町ショプロンへ。ホテルにチェックイン後、町の散策と夕食を食べに旧市街の中心部へ。ショプロンはオスマントルコ軍の攻撃を免れたハンガリーでは数少ない町です。

 

ゴシック様式や初期のバロック様式など数々の歴史的建造物が幹を連ねておりました。散策後、火の見塔近くのレストランにて夕食。夕食後はレストラン近くのワイン居酒屋へ希望者と行きました。

                      (ショプロン:ショプロンホテル泊)

5日目 ショプロン~ブラチスラバ~ブルノ

f:id:life-as-a-guide:20210911065430j:plain

朝、希望者と再びショプロン旧市街へ。迷い込むように市庁舎のあたりを散策しました。さて、本日はいよいよハンガリーとお別れです。オーストリアを通り抜けまずはスロヴァキアの首都ブラチスラバへ。到着後まずは昼食。

f:id:life-as-a-guide:20210911065517j:plain

昼食後、聖マルティン大聖堂からミハエル門のあたりまで歩きました。ウィーン、ブダペストと並んでハプスブルグ帝国の首都だった街は建築も雰囲気もどこか似ていました。ブラチスラバ城から市内を一望した後、一路チェコ第二の都市ブルノへ。

                        (ブルノ:ボビーセントラム泊)

6日目 ブルノ~テルチ~チェスキー・クルムロフ

f:id:life-as-a-guide:20210911065623j:plain

午前、ブルノの市内散策へ。旧市街中心部青果市場あたりまで歩きました。その後テルチに向け出発。テルチ到着後、チェコの人気物語の主人公「兵士シュヴェイク」のレストランへ。

f:id:life-as-a-guide:20210911065556j:plain

昼食後は世界遺産の町を散策。モラヴィアの真珠と言われるテルチはスグラフィット(だまし絵)などで飾られたルネッサンス様式の家やバロック様式の家がかわいらしく建っていました。見学後、バスにてチェスキー・クルムロフへ。

f:id:life-as-a-guide:20210911065704j:plain

夕食はホテル内レストランにて。夕食後、希望者とホテル近くのビアホール「エッゲンベルク」に行きました。チェコはビールの本場です。新鮮な味わいは最高でした。

                   (チェスキー・クルムロフ:ベルビュー泊)

7日目 チェスキー・クルムロフ市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210911065800j:plain

朝、希望者とチェスキー・クルムロフの散策へ。朝が明けたばかりの町は夜の印象とは全く違いました。朝食の後は、全員でチェスキー・クルムロフ城へ。強さを示すための熊は今でも健在でした。また荘厳なインテリアなど当時のチェスキー・クルムロフの豊かさを知ることができました。

 

城内の見学後は城の庭園へ。その後展望スポットから中央広場(スヴォルノティ広場)まで歩き解散、自由行動となりました。私は中華料理のレストラン、現地ガイドさんはピザのお店に希望の方と一緒に行きました。

f:id:life-as-a-guide:20210911065826j:plain

昼食後は城の塔に登ったり旧市街の散策を楽しみました。夕食は中央広場近くの「Zlaty Andel」にて。夕食後、ライトアップされたお城を見ながらホテルに戻りました。

                         (チェスキー・クルムロフ泊)

8日目 チェスキー・クルムロフ~クトナーホラ~プラハ

f:id:life-as-a-guide:20210911065900j:plain

朝、チェスキー・クルムロフに別れを告げクトナーホラへ。鉱山で有名なこの町は世界遺産に登録されております。聖バルバラ大聖堂が大きかったですね。豪華なパイプオルガンやフレスコ画など、その歴史が感じられました。

 

その後、町で最も古い部分を歩き昼食レストランへ。昼食後はバスでプラハに向かいます。到着後、旧市街を歩き旧市街広場へ。旧市庁舎の塔から百塔の街プラハの景色を見学しました。からくり時計もタイミングよく動いてくれましたね。

f:id:life-as-a-guide:20210911065935j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070542j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070608j:plainその後ホテルへ。休憩後バスで夕食レストラン「ウ・ピンカス」へ。本場ビアホールでの食事でした。夕食後はプラハの夜景を見ながらホテルに戻りました。

f:id:life-as-a-guide:20210911070019j:plain

                     (プラハ:ヒルトンオールドタウン泊)

9日目 プラハ市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210911070055j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070125j:plain

午前、プラハ城見学へ。敷地内ではまず聖ヴィート教会へ。長い列に並び見学しました。パリで活躍したミュシャのステンドグラスもありました。損後、旧王宮に入場しロマネスク様式の聖イジー教会へ。920年に完成したプラハ城敷地内では最も古い教会です。

 

見学後、ローゼンベルク宮殿へ。(旧未亡人の館)昼食はお城の門の近くで食べました。その後、プラハ城を下り午後はストラホフ修道院へ。神学の間ではギターとフルートによるミニコンサートも楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911070155j:plain

その後、モルダウ川のクルーズへ。午後ののんびりとした時間、車窓からの景色とは違うプラハの景色を楽しみました。その後ホテルへ戻ります。夕食は自由食です。私は希望者とプラハ最古のビアホールレストラン「ウ・フレク」にて名物黒ビールを楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911070223j:plain

                                 (プラハ泊)

10日目 プラハ市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210911070657j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070249j:plain

朝、希望者とまだ人気が少ないカレル橋まで散歩しました。その後ホテルに戻り小休憩。本日は終日自由行動日です。私は希望者と一緒にトラムに乗りブルドバ公園へ。普通は観光客が訪れない穴場です。プラハ西岸からの美しい眺めを改めて楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911070319j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070338j:plainその後、トラムに乗り継ぎミュシャ美術館近くで下車。美術館に入りました。見学後徒歩で市民会館へ。昼食は市民会館内のカフェにて。午後はツェルトナー通りを歩き買い物を楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210911070423j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210911070454j:plain夕食は全員揃ってホテルのレストランにて。その後、プラハの春のコンサートへ行きました。

                                 (プラハ泊)

11、12日目 プラハ~ヘルシンキ~成田

朝ゆっくり出発し空港へ。フィンランド航空にてヘルシンキ経由で成田へ。