life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

オーストリア周遊の旅

f:id:life-as-a-guide:20210903084115p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

最近、こつこつと過去の海外添乗の想い出をブログ化しており世界史やら世界地理やらの復習をしていました。今回はオーストリア周遊の旅の想い出を記事化します。

 

1日目 成田~ウィーン~バーデン

午前、成田空港からオーストリア航空にてウィーンへ。そしてバーデンのホテルに向かいました。

                         (バーデン:パークホテル泊)

2日目 バーデン~アイゼンシュタット~ヴィーナーノイシュタット~グラーツ

f:id:life-as-a-guide:20210903072501j:plain

【エステルハージー城】

オーストリア観光のはじまりです。バーデンを出発しアイゼンシュタットへ。ハイドン没後200周年を記念しての特別訪問です。到着後まずはエステルハージー城へ。ハイドンが長年仕えていたお城です。歴代の城主との関係やオルゴール、貴金属などを見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903072909j:plain

【ヴィーナノイシュタット】

f:id:life-as-a-guide:20210903072743j:plain

【センメリング鉄道】

その後、ハウプト通りを歩きハイドンハウスへ。ハイドン作曲のオリジナルの楽譜や恋人に宛てた手紙などを見学しました。昼食を「HAYDNBRAEU」で食べた後、午後は世界遺産センメリング鉄道の乗車駅ヴィーナノイシュタットへ。約2時間の乗車後、グラーツへ到着。その後旧市街中心部のホテルにチェックイン。

                   (グラーツ:エルヘルツォーク・ヨハン泊)

3日目 グラーツ市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210903072951j:plain

【グラーツ旧市街】

午前グラーツの市内観光へ。まずはエレベーターにて街のシンボルであるシュロスベルクの時計台に登りました。残念ながら雨に打たれてしまいましたが、時計台を降りた頃から天気も少しずつ回復しました。

 

旧市街の町並みを楽しみながら散策し武器博物館へ。中世の武器保存量世界一を誇ります。その数と整然と並んだ武器の数々、弾痕の跡がそのまま残った楯など圧倒されました。

f:id:life-as-a-guide:20210903073051j:plain

【エンゲンベルク城】

午後は希望者とカフェで食事をし、路面電車にて郊外のエンゲンベルク城へ。天文学を多く取り入れた城内敷地には孔雀がたくさんいました。美しい装飾の施された内部は圧巻でしたね。夕食は旧市街のレストラン「LANDHAUS KELLER」にて。

                                (グラーツ泊)

4日目 グラーツ~クラーゲンフルト~ハイリゲンブルート

f:id:life-as-a-guide:20210903073148j:plain【クラーゲンフルト】

午前、グラーツ郊外のバルバラ教会へ。フンデルト・ヴァッサーが1988年に修復した一見教会とは思えない外観に驚きました。キリスト教、イスラム教、仏教、神道など世界の宗教の施された門などを見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903081119j:plain

【バルバラ教会】

その後、ケルンテン州の州都クラーゲンフルトへ

f:id:life-as-a-guide:20210903073238j:plain

【龍の噴水】

州庁舎の中庭にある「GASTHAUS IM LANDHOF」にて昼食を済ませ、午後は聖エギート司教区教会、龍の噴水とマリアテレジア像のある中央広場を散策しました。その後、リエンツ経由で聖血伝説の残る村ハイリゲンブルートへ。ポストホテルにチェックイン。

                    (ハイリゲンブルート:ポストホテル泊)

5日目 ハイリゲンブルート~ツェルアムゼー~アルプバッハ~インスブルック

f:id:life-as-a-guide:20210903073423j:plain

【ハイリゲンブルート】

f:id:life-as-a-guide:20210903073523j:plain

【グロスグロックナー】

朝、希望者とホテル近くの教会へ。敷地内のお墓も綺麗な花々で飾られていました。天候に恵まれオーストリア最高峰のグロスグロックナーを見ることもできました。その後ホテルに戻り朝食。

f:id:life-as-a-guide:20210903073610j:plain

【グロスグロックナー山岳道路とパステルツェ氷河】

f:id:life-as-a-guide:20210903073721j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210903074606j:plain

午前、ホテルを出発しグロスグロックナー山岳道路を進みました。フランツ・ヨーゼフス・ヘーエの展望台ではグロスグロックナーの雄姿を再び見る事ができました。パステルツェ氷河も素晴らしかったです。その後、無事山岳道路を抜け昼食はツェルアムゼーにて。

f:id:life-as-a-guide:20210903074656j:plain

【ツェルアムゼー】

昼食後は湖畔を散策し、午後ヨーロッパで一番美しいと言われる花の村アルプバッハへ立ち寄りました。散策後、一路インスブルックへ。

f:id:life-as-a-guide:20210903074744j:plain

【アルプバッハ】               

                        (インスブルック:ヒルトン泊)

6日目 インスブルック市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210903074901j:plain

【インスブルック:アンナ記念碑】

朝、希望者と旧市街のお散歩へ。その後ホテルに戻り朝食。午前市内観光に出かけます。まずはホテルの隣に建つ凱旋門かマリアテレジア通りを歩いて旧市街に向かいました。

f:id:life-as-a-guide:20210903074957j:plain

【凱旋門】

旧市庁舎のあったラートハウス、アンナ記念碑、旧市街の背中にはノルトケッテ山がそびえていました。旧市街ではまずは王宮へ。華麗なロココ様式の内装が素晴らしかったです。その後、宮廷教会へ。

f:id:life-as-a-guide:20210903075049j:plain

【黄金の小屋根】
教会内には歴史上の著名人の数々の銅像が並んでいました。皇帝マクシミリアン一世の力の入れようがしっかりと伝わってきました。そしてイン川のほとりまで歩き最後は旧市街中心の黄金の小屋根を見学し自由行動となりました。

f:id:life-as-a-guide:20210903075145j:plain

【ハーフェレカーからの眺め】

f:id:life-as-a-guide:20210903075230j:plain

私は希望者と日本食レストラン「KENJI」でお昼を食べた後、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いでハーフェレカーへ。山頂からの景色を楽しみました。夕食はゲーテや著名人が訪ねた歴史もある「GOLDENER ADLER」にて。

f:id:life-as-a-guide:20210903075316j:plain

【オーストリアでは定番:クネーデリキ】

                             (インスブルック泊)

7日目 インスブルック~ラッテンベルグ~キッツビュール~モントゼー~ザルツブルク

f:id:life-as-a-guide:20210903075400j:plain

【ラッテンベルク】

午前、ホテルを出発しイン川沿いにあるラッテンベルクの町に立ち寄りました。こじんまりとした可愛らしい町並みです。その後、カラフルな町並みのキッツビュールへ。まずは町を散策し「EGGERWWIRT」にて昼食を食べました。

f:id:life-as-a-guide:20210903075453j:plain

【キッツビュール】

午後はバスにてモントゼーへ。サウンドオブミュージックの舞台となった教区教会を訪ねました。マリアとトラップ大佐の結婚式のシーンを思い出します。町の名前の由来となった三日月湖にも足を運びました。

f:id:life-as-a-guide:20210903075548j:plain

【モントゼー:教区教会】

その後、ザンクト・ヴォルフガング、ザンクト・ギルゲンに立ち寄り、一路モーツァルトと塩とサウンドオブミュージックの街ザルツブルクへ。

f:id:life-as-a-guide:20210903075707j:plain

【ザンクト・ヴォルフガング】         

                      (ザルツブルク:クラウンプラザ泊)

8日目 ザルツブルク市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210903075819j:plain

【ミラベル庭園】

午前、ザルツブルクの市内観光へ。まずはサウンドオブミュージックでも撮影されたミラベル庭園へ。その名の通り美しい庭園でした。庭園から見るホーエンザルツブルク城の景色も素晴らしかったです。その後、旧市街へ。

f:id:life-as-a-guide:20210903075900j:plain

【ゲトライデガッセ】

旧市街への途中、三位一体教会やモーツァルトの住んでいた家、カラヤンの生家のそばを通りながら旧市街で賑わいを見せるゲトライデガッセを通り、モーツァルトの生家を見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903080236j:plain

【祝祭劇場】

f:id:life-as-a-guide:20210903080320j:plain

【ザンクトペーター教会】

その後、大学広場、祝祭劇場、ザンクトペーター教会、大聖堂、レジデンツ広場と歩きました。昼食は中欧最古のレストラン「STIFSKELLER ST.PETER」にて。

f:id:life-as-a-guide:20210903080450j:plain

【STIFSKELLER ST.PETER】

f:id:life-as-a-guide:20210903080543j:plain

【ザルツブルク名物:ザルツベルガーノッケル(メレンゲのお菓子)】

昼食後、自由行動。私は希望者とホーエンザルツブルク城へ。見学後、旧市街で買い物を楽しみホテルに戻りました。夕食はホテル近くの「STIEGL BRAU」にて。

f:id:life-as-a-guide:20210903080745j:plain

f:id:life-as-a-guide:20210903080658j:plain

【ホーエンザルツブルク城からの眺め】

                              (ザルツブルク泊)

9日目 ザルツブルク~シュタイヤー~メルク~ヴァッハウ渓谷~ウィーン

f:id:life-as-a-guide:20210903080838j:plain

【シュタイヤー】

午前、ホテルを出発しシューベルトが「ます」を作曲したシュタイヤーを訪れました。その後、メルクへ。まず修道院を訪ね、その後昼食となりました。

f:id:life-as-a-guide:20210903080925j:plain

【メルクの大修道院】

午後はドナウ河クルーズへ。世界遺産ヴァッハウ渓谷の景色を楽しみました。船がデュルンシュタインに到着後は、町の雰囲気を徒歩で見学しバスへ。その後一路ウィーンへ向かいました。

f:id:life-as-a-guide:20210903081021j:plain         

f:id:life-as-a-guide:20210903081242j:plain

    

f:id:life-as-a-guide:20210903081340j:plain

【ウィーン:夜のケルトナー通り】

f:id:life-as-a-guide:20210903081549j:plain

【国立オペラ座】

                       (ウィーン:ヒルトンヴィエナ泊)

10日目 ウィーン市内観光

f:id:life-as-a-guide:20210903081451j:plain

【私立公園】

朝、希望者と私立公園を散歩しました。その後ホテルに戻り朝食。そして午前、ホテルを出発し路面電車に乗りオペラ座へ。その後ケルトナー通りを歩き中心部のシュテファン寺院を見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903081636j:plain

【シュテファン寺院】

f:id:life-as-a-guide:20210903082000j:plain

【ペスト記念碑】

f:id:life-as-a-guide:20210903081724j:plain

【王宮】

その後、ハプスブルクの王宮を通り抜け、美術史美術館へ。ブリューゲル、ラファエロ、フェルメールなどの名作の数々を見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903081824j:plain

【美術史美術館】

f:id:life-as-a-guide:20210903082407j:plain

【ブリューゲル:バベルの塔】

f:id:life-as-a-guide:20210903082522j:plain

【アルチンボルト:夏】

午後は自由行動です。私は希望者とグラーベン通りを少し脇に入ったところの「GOSSER BIERKLINIK」にて昼食をとり、地下鉄に乗りシェーブルン宮殿へ。宮殿内の大小様々な部屋が印象的でした。庭園の眺めも素晴らしかったです。

f:id:life-as-a-guide:20210903082051j:plain

【名物ザッハートルテ】

f:id:life-as-a-guide:20210903082153j:plain

【シェーンブルン宮殿】

夕食は私立公園近くの「STADPARK BRAEU」にて。夕食後希望者とオペラの見学に行きました。

f:id:life-as-a-guide:20210903082304j:plain

【王宮のライトアップ】

                                (ウィーン泊)

11日目 ウィーン郊外観光

f:id:life-as-a-guide:20210903082610j:plain

午前、ウィーン郊外の観光へ。まずはリヒテンシュタイン城で写真ストップし、シューベルトが菩提樹を作曲した、まさにその菩提樹があるホテルに立ち寄りました。

f:id:life-as-a-guide:20210903083335j:plain

【ヒンターブリュール:ヘルドリュスミューレ亭(シューベルトが菩提樹を作曲)】

その後、シトー派僧院のハイリゲンクロイツへ。

f:id:life-as-a-guide:20210903082733j:plain

【ハイリゲンクロイツ】

ロマネスク様式の身廊、その端にある彫刻なども十分歴史を感じることができました。その後、うたかたの恋の舞台となったマイヤーリンクに立ち寄りバーデンへ。バーデンではベートーベンの住んでいた家などを見学しました。

f:id:life-as-a-guide:20210903082939j:plain

【マイヤーリンク】

f:id:life-as-a-guide:20210903082857j:plain

【ベートーベンハウス】

昼食はバーデン近くのグンポルツキルヘン村のホイリゲにて。

f:id:life-as-a-guide:20210903083017j:plain

【ホイリゲ】

昼食後、ホテルに戻る途中、ヴェルヴェデーレ宮殿に立ち寄りました。夕食はウィーン最古のレストラン「GRIECHEN BEISL」にて。

f:id:life-as-a-guide:20210903083110j:plain

【ヴェルヴェデーレ宮殿】  

                                (ウィーン泊)

12日目、13日目 ウィーン~成田

f:id:life-as-a-guide:20210903083456j:plain

朝、希望者と地下鉄を使いプラーターの遊園地へ。ここの大観覧車はウィーンに欠かせない存在で、何度も映画の舞台として利用されています。そしてホテルに戻り朝食後、ウィーン国際空港へ。オーストリア航空にて成田へ戻りました。