life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

スイス アルプス大自然 ハイキングの旅(2007年6月出発)

f:id:life-as-a-guide:20210624172513p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

過去の海外添乗の記録を粛々と綴っていますが、現地についてに役立ち情報なども随時アップしていく予定です。

 

今回はスイスです。初めての本格的なヨーロッパ添乗、ガイドはスルーガイドではなく、スポットガイド(しかも英語ガイド、というかむしろほとんどガイドがいない)というツアーで出発前はかなり不安だったことを今でも覚えています。

 

久しぶりに振り返りながらこの記事を書こうとしたら、なんと!過去の資料が消えている・・・今回は、過去の想い出と写真を振り返りながら書きます。まさに忘備録です。

 

美しい山々と大自然の絶景、アルプスの少女ハイジの舞台、チーズフォンデュの生まれ故郷、野生のエーデルワイスなど、スイスには魅力がたくさんあります。あなたも是非訪ねてみてください。

 

 

 

1日目 成田~ジュネーブ~シャモニー・モンブラン

                              (シャモニー泊)

2日目 シャモニー・モンブラン

f:id:life-as-a-guide:20210624154116j:plain

【シャモニー・モンブランの町並みと名峰モンブラン】

旅はスイスとフランスの国境付近の町、シャモニー・モンブランから始まりました。今回はスイスの旅ですが、シャモニーの町はフランス領土内にあるフランスの町です。

 

シャモニーはモンブラン(標高4,810m)登山発祥の地で、1924年には世界ではじめての冬季オリンピックが弧の町で開催されました。町からはモンブランの美しい姿が見られるため世界中からたくさんの観光客が訪れます。今回は初日ジュネーブからバスで移動し夜にシャモニーのホテルに到着したと記憶しています。

f:id:life-as-a-guide:20210624151215j:plain

【シャモニー・モンブラン:エギーユ・デュ・ミディ展望台(3,842m)】

翌日、エギーユ・デュ・ミディ展望台(3,842m)へ。富士山よりも高い展望台までは高速ロープウェイを乗り継いでわずか30分で行くことができます。天気が良いと展望台からは、モンブランやグランド・ジョラスなどフレンチアルプスの雄大な景色が見られるのですが、今回はあいにく上の写真のように真っ白で何も見えませんでした。

 

午後はブレヴァン展望台に登り、そこからロープウェイで途中駅のプランプラに戻り、そこからフレジェールまでのハイキング。残念な天気で霧がもくもくでしたが、綺麗な空気を満喫しながらハイキングを楽しみました。

f:id:life-as-a-guide:20210624153744j:plain

途中でエーデルワイスを見つけましたよ!

f:id:life-as-a-guide:20210624154718j:plain

 

ハイキングを楽しんだ後は、ホテルに戻り翌日に向け体を休めることに。

                               (シャモニー泊)

 

3日目 シャモニー・モンブラン~ツェルマット~リッフェルベルク

f:id:life-as-a-guide:20210624161645j:plain

【ツェルマット:町並みとマッターホルン】

この日は朝、シャモニーを出発しいバスで東へ進みます。バスの車窓から景色は壮観でした。車を進ませるにつれて、道路の両側に雄大な山々が次から次へと現れるため車内で退屈することはありませんでした。(添乗員の私は地図をみながら一生懸命山の名前と標高をお客様に伝え続けてました・・・)

 

途中にある町で昼食をとり一路ツェルマットを目指しました。ツェルマットにはガソリン車での乗り入れが自然保護の観点から禁止されているため、ツェルマットの手前の駅でバスを降り、そこから電車でツェルマットへ。

f:id:life-as-a-guide:20210624162205j:plain

【ツェルマット:アルプスに生息するマーモットの像】

ツェルマットには翌日宿泊しますが、この日はツェルマットから更に山を登ったところにある山岳ホテルへの宿泊です。ゴルナグラード山岳鉄道にてリッフェルベルクへ。山岳ホテル「リッフェルハウス」に宿泊。(しているはず・・・記憶が)

                   (リッフェルベルク:リッフェルハウス泊)

4日目 リッフェルベルク~ゴルナグラード~ツェルマット

f:id:life-as-a-guide:20210624162702j:plain

【ゴルナグラード展望台(3089m)】

この日は、朝ホテルを出発し山岳鉄道でゴルナグラード展望台へ。まずは絶景を楽しみます。そして展望台で眺望を存分に楽しんだ後、ゴルナグラード~ローテンボーデン~リッフェルゼー~リッフェルベルクへのハイキングです。

f:id:life-as-a-guide:20210624163155j:plain

ゴルナー氷河と4000m級の山々の雄大な景色を楽しみながら下っていきます。

f:id:life-as-a-guide:20210624163322j:plain

ハイキングコースは基本下りで道も悪くないのでとても歩き易かったです。

f:id:life-as-a-guide:20210624163419j:plain

山上湖リッフェルゼーです。天気が良く風が無い場合、この湖から逆さマッターホルンが見えるのですが、この日は風が強く残念ながら見ることできず。それでも素晴らしい絶景です。

f:id:life-as-a-guide:20210624163111j:plain

リッフェルベルクへ到着。その後、ホテルで荷物を用意し山岳鉄道でツェルマットへ。ツェルマット到着後、ホテルにチェックイン。

                              (ツェルマット泊)

 

 

5日目 ツェルマット(自由行動)

この日は自由行動。希望のお客様を連れて私はクラインマッターホルンへ展望台(3883m)へ。ブライトホルン、マッターホルン、モンブランも良く見えました。その後、下山し午後はツェルマットの町を散策、夕食は希望者と町中のレストランでチーズフォンデュを食べました。

                              (ツェルマット泊)

 

6日目 ツェルマット~ウェンゲン

f:id:life-as-a-guide:20210624170249j:plain

【ウェンゲン】

午前、ホテルを出発しツェルマットの駅へ。氷河特急からバスへと乗り継ぎウェンゲンを目指しました。(この日の記憶が正直かなり怪しい・・・ウェンゲンに泊まったのは間違いないですが・・・)ウェンゲンは、ベルナーオーバーランド地方、ユングフラウ連峰の見学の拠点となる町です。天気が良いと町からユングフラウ連峰を望むことができます。

                               (ウェンゲン泊)

 

7日目 ウェンゲン

f:id:life-as-a-guide:20210624170410j:plain【ウェンゲン:アイガー、メンヒ、ユングフラウ】

あいにくの天候でしたが、この日は朝ホテルを出発しロープウェイでメンリッヒェンへ。そこからクライネシャイデックまでのハイキングを楽しみます。

f:id:life-as-a-guide:20210624171003j:plain

うーん。

f:id:life-as-a-guide:20210624170931j:plain

霧やら雲やらがモクモクでしたが、まぁ、これはこれで美しく気持ちの良いハイキングでした。

f:id:life-as-a-guide:20210624171106j:plain

ハイキングを楽しんだ後はホテルへ戻ります。夕食は希望の方と一緒にスイスのしゃぶしゃぶ(フォンデュ シノワーズ)食べに行きました。

                               (ウェンゲン泊)

8日目 ウェンゲン(自由行動)

この日は終日自由行動日です。私は希望の方を連れてケーブルカーを利用して標高2970mのシルトホルン展望台へ行きました。シルトホルンでは、アイガー、メンヒ、ユングフラウを始め、200を超える連峰の美しい大パノラマが目の前に広がります。

f:id:life-as-a-guide:20210624171605j:plain

【シルトホルン展望台からの眺め】

天気は、まぁまぁというところでしょうか。シルトホルン展望台見学後は、ケーブルカーで下山しトルメルバッハの滝を見に行きました。

f:id:life-as-a-guide:20210624171816j:plain

【トルメルバッハの滝】
トルメルバッハの滝を見学後、路線バスを利用しホテルに戻りました。

                               (ウェンゲン泊)

9日目 ウェンゲン~ルツェルン

f:id:life-as-a-guide:20210624165942j:plain

【ルツェルン:カペル橋】

午前、ウェンゲンを出発しルツェルンへ。お昼頃ルツェルンへ到着。町中で昼食をとり、その後徒歩でカペル橋などを見学。夕刻ホテルにチェックイン。最後の夕食は町中のレストランにてスイス料理ディナーでした。

                               (ルツェルン泊)

10日目、11日目 ルツェルン~チューリッヒ~成田

早朝ルツェルンを出発しチューリッヒへ。その後成田へ向けて出発。お疲れ様でした!