life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

ワインを英語で表現したい!ワインのテイスティング! ~How to taste wine~

f:id:life-as-a-guide:20210220090044p:plain

こんにちは。もと公立高校の英語教諭で、現在は英語通訳ガイドで生計をたてているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

今回はワインのテイスティングについて英語を使って学びます。 それでは早速、アメリカのVINEPAIRが運営するWine101 を参照します。

 

前回までの記事で、ワインを見る、スワリングする、そして香りを確認するところまでいきました。 いよいよテイスティングです。

 

ワインテイスティングの方法

f:id:life-as-a-guide:20210220090759j:plain

Take a sip from your glass and let the wine sit in your mouth for a moment.

VINEPAIR:Wine101

グラスのワインを一口すすり、少しの間舌の上にワインをのせたままにします。

 

At this stage, some people like to swish the wine around in their mouth, like they’re using mouthwash.

VINEPAIR:Wine101

この段階で、マウスウォッシュを使うようにワインを口の中全体に回す人がいます。

 

They’re doing this so* the wine touches all of their taste buds, but it’s not

         A                                                       B

necessary.

VINEPAIR:Wine101

 

味覚器官全体にワインを触れさせるためにそうするのですが、必ずしもそうしなくても良いです。

 *文章A + so + 文章B 

 BをするためにAをするという意味になります。

 

The main idea here is to let the wine linger* in your mouth so that you take a moment to think about it.

VINEPAIR:Wine101

重要なのはワインを口の中に留めることで、ワインについて考える時間をつくるのです。

  *linger 留めるの意味

 

What does it taste like? Do you taste any of the smells you picked up? Is the wine drying your mouth out (if this is happening, it means that the wine is strong in tannins*)? Then swallow.

VINEPAIR:Wine101

どんな味でしたか?何か香りを感じ取りましたか?口が渇く感じがしましたか?(もしそうならば、タンニンが強いということです。) そして呑み込んで下さい。

         *tannins タンニン

 

If you’re tasting with others, talk about the wine.

VINEPAIR:Wine101

もし誰かと一緒にテイスティングしているならば、ワインについて話しましょう。

 

Be confident in what you think.

VINEPAIR:Wine101

あなたの意見に自信を持ちましょう。

         *関係代名詞のwhatです。ここでは英文解説をメインとしたくないので、詳細な説明は割愛しますが、この場合、「~のこと」という意味、つまりはあなたが思うこととなります。

 関係代名詞whatについては以下を参考にしてください。

www.rarejob.com

Everyone tastes differently and there are no right or wrong answers.

VINEPAIR:Wine101

人はそれぞれ味覚が違います。なのでワインのテイスティングに正しい答えなんてありません。

 

自分の意見に自身を持ちましょうというのはとても大切なことだと感じます。私も自信を持って発言できるようにたくさんワインを飲んでいこうと思います。

最近飲んだワイン


フランスのボルドー、メドックマラソンの旅に行った時に世界遺産サンテミリオンの町で飲んだワインです。ジャン・リュック・テュニュヴァン氏が手がけたワインで、「バッド・ボーイ」とはロバート・パーカー氏がテュヌヴァン氏をそう呼んだことから名付けられたそうです。強いベリー系の香りと、香ばしい樽香が特徴のサンテミリオンらしい赤ワインでした。

 

REGION:

Bordeaux

DESIGNATION OF ORIGIN:

Bordeaux

REGULATED DESIGNATION:

Appellation origine controlée (AOC)

PRODUCER:

Thunevin

GRAPE VARIETY:

Merlot 95 % Cabernet franc 5 %

 

【ワイン用語群】

ブログで登場した英語ワイン表現を紹介していきます。

sip すする

swish ひゅっと振り回す

linger 居残る、とどまる

tannins タンニン

swallow 呑み込む

 

私と一緒にどんどんワインのボキャブラリーを増やしていきましょうね!

以下漫画もお勧めです。楽しくワインを勉強していきましょう!私は以下2作品は全巻完読し、何度も熟読しました。

私もこのブログを書いていて、いまさらながら最初から英語で読んでいた方が早かったのではと思うようになりました。

 

ある程度の英語に自信のあるあなたには最初から英語バージョンで読むのもおすすめです!

 

ワインが好きでフランスのワインマラソンに出ています。

 2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~登録から参加までの流れ

    2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~大会前日の流れ

   2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~出発から無事完走まで 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!旅行の力で日本を盛り上げていきたいと考えています。Instagram, Twitter, Facebook など各SNS運営しています!よろしければご覧下さい!

 

Instagram 

https://www.instagram.com/yuichi_hokkaido_travellogs/

Facebook 

https://www.facebook.com/lifeasaguide