life-as-a-guide 英語ガイドと海外添乗 我が生涯に一片の悔い無し

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

ゴールデンレーズンとは? 実はダイエットや生活習慣病予防最強の味方でした

f:id:life-as-a-guide:20210705204832p:plain

こんにちわ。もと海外旅行添乗員&公立高校の英語教諭で、現在は英語を使う仕事で生活をしているゆういち(@lifeasaguide93)です。

 

最近、こつこつと過去の海外添乗の想い出をブログ化しており世界史やら世界地理やらの復習をしていました。そんな中、先日当時ウズベキスタンで日本語ガイドをしてくれたガイドさんからメッセージが届き、ウズベキスタンの「ゴールデンレーズン」を日本で売ってくれない?との内容です。

 

ウズベキスタンってどこ?現地に何があるの?と思ったら以下見てみて下さい。

www.lifeasaguide.info

 

ところで・・・ゴールデンレーズン?何?

 

というところからはじまりましたが、この際だからといろいろ調べてみました。そしたらなんと!レーズンってすごいではないですか!何かと生活習慣病が気になりはじめた中年の私にとってうれしい効能ばかり!しかも、ダイエットにも良いと!

 

これは食べるしかない!しかも、さらに!

 

ウズベキスタンは果物王国でドライフルーツ作りには最適な気候ということもわかりました。こんな素晴らしい食べ物を何故現地でたくさん食べなかったんだ!といまさらになって後悔しています。今回私が調べた情報をあなたと情報共有させていただきます。

 

 

ゴールデンレーズンとは何?

f:id:life-as-a-guide:20210705211108j:plain

レーズンと言えば干しブドウのことで、知らない人はいないでしょう。レーズンの歴史は古く紀元前13世紀頃、地中海東岸から西アジアに住んでいたフェニキア人やアルメニア人がレーズンをつくっていたと記録されているようです。

 

レーズンには、我々の体の健康を維持するために重要なミネラル分がたっぷりと詰まっており、果糖やブドウ糖が効率の良いエネルギー源になることから古くから貴重な食べ物として引き継がれてきました。

 

レーズンと言っても種類があり大きくわけてブラックレーズン、グリーンレーズン、そしてゴールデンレーズンがあります。これらは葡萄の種類によって色が異なることからそう呼ばれています。

 

例えばブラックレーズンの代表はアメリカのカリフォルニア産で、濃厚な味わいと噛みごたえのある食感で知られています。そしてグリーンレーズンは中国の新疆ウイグル地区(トルファン)が有名でりんごのような香りやさっぱりと酸味のある味わいが特徴です。

 

それではゴールデンレーズンといえばどこが有名かというと昔から知られているのがトルコのサルタナ種という葡萄からつくられるもの、そしてオーストラリア産も有名です。ゴールデンレーズンの特徴は味も硬さも他のレーズンに比べバランスがとれていて優しい味わいと言われています。

 

それではウズベキスタンのゴールデンレーズンはどうなの?というと、まず見た目が鮮やかで美しく、トルコ産、オーストラリア産に比べ明るい色が特徴的です。まさに黄金色、光の当たり方によって宝石のように見えるから驚きです。

 

ウズベキスタンのゴールデンレーズンは大粒で渋みが少なく、柑橘類のような爽やかな味わいで、ウズベキスタン独自の「サヤキ」という方法でつくられるため、食感はふっくらとジューシーなのです。

 

是非、食べてみて下さい!

レーズンはダイエットの味方、しかも美肌効果があるらしい!

f:id:life-as-a-guide:20210705223854j:plain

レーズンはよくダイエット食として登場しますが、結局甘味が凝縮しているため効果はないだろうと私は思っていましたが、実はしっかりと効果があることが今回調べていてわかりました。

 

レーズンには食物繊維が多く含まれるため少量の摂取でもお腹の中で膨れ腹持ちが良くなります。そして適度な歯ごたえもあるため噛むことで脳に満足感をあたえ食べ過ぎを防ぐことができます。さらにはレーズンに含まれるブドウ糖はコレステロールがゼロで脂肪になりにくいのです。

 

まとめると、レーズンには適量を摂取することによって以下のような素晴らしい効果が期待できるのです。

1.甘味があるがコレステロールはゼロ

2.食物繊維が豊富なため便秘改善に良い

3.レーズンに含まれる酒石酸が疲労回復に効果がある

4.免疫力を上げる効果がある

5.鉄分が豊富に含まれ貧血や鉄欠乏症に良い

6.レーズンのブドウ糖は脂肪になりにくくエネルギーとして消費しされやすい

 

食べ過ぎると太りますがどうやら体に良さそうです。私も経験がありますが、ダイエット中、食事制限や絶食をすると、エネルギー不足からフラフラしたり脳が働かなくなったりしますが、レーズンを適量食べることによって改善しています。

 

以下は女性にうれしいと思われるレーズンの効能です。

1.不足しがちなカリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富

2.レーズンに含まれるポリフェノールにはアンチエイジング効果、美肌効果あり

3.成長ホルモンの分泌が促されバストアップ効果が期待できる

4.レーズンに含まれるカリウムが体内の水分量を調整するためむくみ解消になる

中年のおじさんこそレーズンを食べよう!

f:id:life-as-a-guide:20210705224919j:plain

中年のおじさんの私にとって、もちろんダイエットをし体重を適正にすることは重要ですが、それよりも年齢的に生活習慣病予防に関心がありました。

 

どうせなら体重を減らしつつ、疲れ切った内臓を綺麗にしたいなと思い調べてみたら、なんと!レーズンには以下のような効果が期待できるのです。おじさんこそレーズンを摂取すべきだと実感しました。

 

1.レーズンの抗酸化が、がんや心臓疾患、糖尿病を予防する

2.レーズンに含まれるカリウムが体内のナトリウム排出を促すため、塩分の摂りすぎによる高血圧症、脳卒中や心筋梗塞などのリスクを軽減する

3.カリウムが利尿作用を促すため体内の尿酸を排出(高尿酸血症、痛風予防)

 

ドライフルーツ王国ウズベキスタンとレーズン

f:id:life-as-a-guide:20210705230733j:plain

【ウズベキスタン:古都ヒワの旧市街】

それでは、なぜウズベキスタンのゴールデンレーズンが高品質なのかを説明していきます。ウズベキスタンのゴールデンレーズンの品質が良いのはウズベキスタンならではの気候と独自の乾燥製法によるためです。

 

ウズベキスタンの気候

ウズベキスタンは日照時間が非常に長く、昼夜の寒暖差が大きいのが特徴です。また降水量が少ないためブドウの栽培に適していいることと、ドライフルーツ作りにも最適だと言われています。

 

ウズベキスタン独自のドライフルーツ製法「サヤキ」

「サヤキ」とウズベキスタンの独自のドライフルーツ製法で日陰で干すという意味があります。サヤキは通常のドライフルーツの乾燥方法とは違い、日陰で約3ヵ月房つきのまま乾燥させてつくる方法で、じっくりと乾燥させるためレーズンの皮が固くなりすぎずふっくらとジューシーなレーズンが完成するのです。ン

そしてゴールデンレーズンはブドウが熟したタイミングで、一房ずつ手摘みされ、吊るしながら丁寧に日陰で天日干しされたものなのです。徐々に乾燥させながら、じっくり糖度を上げていくため、レーズンにはブドウ本来の甘さが閉じ込められます。

 

サヤキ製法でつくられたレーズンは手間暇がかかる分、高品質なレーズンになるため、ウズベキスタンでも高級ドライフルーツとして珍重されています。

 

おいしいレーズンを食べて体調を整えよう!

f:id:life-as-a-guide:20210705232904j:plain

今回ウズベキスタンのゴールデンレーズンについて調べてみました。レーズンは、好きな人ならつい食べ過ぎてしまうという問題もありますが、適量を摂取していればあなたの身体にとって多くのメリットがあると言えそうです。

 

今回はウズベキスタンの高品質ゴールデンレーズンを紹介しましたが、いろいろな種類、国のレーズンを食べ比べてみるのも楽しいですね。料理に加えたりそのまま食べたり、レーズンは飽きがこないよう食べ方にも工夫ができそうです。

 

今後ウズベキスタンのゴールデンレーズンの販売も視野に入れつつ、もう少し日本のドライフルーツ事情について勉強を続けたいと考えています。この記事でウズベキスタンの国と食べ物に少しでも興味をもっていただければ幸いです。

 

ウズベキスタンってどこ?現地に何があるの?と思ったら以下見てみて下さい。

www.lifeasaguide.info

 

是非、食べてみて下さい!