life-as-a-guideのブログ

英語通訳ガイドとしての生き様を公開しています!

オンライン英会話を始めたい 英語で何を話したら良いかわからない!

こんにちわ。ゆういちです。

日々、日銭を稼いでいます。コロナ禍で日本はどうなってしまうのかと考えてしまう今日この頃です。

 

以下で、私の最近の取り組みについて書いています。

 

コロナに負けるな!英語ガイドの副業と自分磨きの日々

コロナショック対策 フリーランスに即効性のあるお金の稼ぎ方

英語ガイドの働き方改革! 新型コロナ終息前にやっておかなければならないこと

 

マッハバイトは本当にすごいですよ!私はマッハバイトでアルバイトが決まりお祝い金を5,000円いただきました。

申請後、なんと2日後に本当に振り込まれました。まだ決まったアルバイトの初日の仕事の前でしたが・・・

 

勤務初日が決まれば申請できます。振り込まれたときはビックリしました。

 

 

このご時世になって思うのは、もっと貯金しておけばよかった!

今回のコロナのお蔭様で貯蓄が減っています。。

 

やはり人生は計画的にいかないとダメですね。特にチップは消費せずに貯めておけば良かったと思っています。

 

いままでゲストからいただいたチップを考えたら、ザックリでおおよそ200万くらい貯まっていたのでは・・・とか考えています。

 

コロナが終息しても自粛を続ける予定です。人生何があるかわかりませんね。

英語ガイドさん チップってどうやったらもらえるの?

 

今回はオンライン英会話のお話をしたいと思います。私が英語を本気で学習したいと考え出した頃(17歳~18)はオンライン英会話等なく、いわゆる英会話スクールに通うことが当たり前の時代でした。

 

その当時と比べると現在の日本には外国人がうようよ、駅前留学、オンライン英会話が当たり前の時代になりました。

 

私は北海道江別市(札幌市の隣)に住んでいますが、札幌でカフェに入ると外国人とマンツーマンで英語を学んでいる方を多く見ます。

 

では、いざ英語を学習したいと決心し、オンライン英会話、もしくは駅前留学、さらには、いざ外国人と面と向かって英語を話して?と言われたら、英語初心者の方はどうするのでしょうか。

 

そんなことを考えていた時、今回の記事を書きたいと思いつきました。英語を学びたいけれども、いきなり何を話したら良いかわからないという方、是非読んでみて下さい。

 

 

私が英会話を始めた時の話&ゆういち本人からのダメだし

f:id:life-as-a-guide:20200425135359j:plain

私は高校3年生になった時、英語を本気で学びたいと思い、アルバイトでお金を稼ぎ英会話教室に通い始めました。

 

私が利用したところは英会話のジオスです。私の生まれ故郷である釧路市駅前にあり、まさに駅前留学でした。(現在は残念ながらありません。)

 

私は週に2回通っていましたた。ふと、思いつき、ジオスにオンライン英会話があるかググってみたら、以下がでてきました。

 

 

 安っ!!!

現代で英語を勉強しようと思っている方は、是非皆さんはこの時代の恩恵を受けて下さい。

 

ジオスさんはスタッフが親切で、生徒にあったレベルのレッスンを受けることができます。約1年間通いましたが安心して英語を学ぶことができました。

 

私の失敗&自分へのダメだしとしては、英語学習に対して向上心はあったものの予習を全くしなかったことです。

 

このあたりは、自分でお金を払っていたとはいえ、まさに学生ならではのあるあるかもしれません。

 

もちろん、レッスン前にはその日に扱うテキストとターゲットの文法を事前に見るようにはしていました。

 

しかし!

 

扱うテキストとターゲット文法の予習について、意味はなくはないのですが、英会話を学ぶという目的からすると、不十分すぎる下準備でした。

 

私は正直、英会話レッスンを甘く見ていたんだと思います。1年通いましたが、飛躍的な英語の上達はできませんでした。

 

皆さんは、是非甘く見ないでください。例えば、その日のターゲットが現在進行形(be動詞+動名詞(一般動詞+ing)だとします。

 

ちょっと文法についての記事も書いてみたりしています。

会話からの英文法 英語ガイドの文法解説

 

当時の私は、テキストを見て、英文が日本語に訳せること、そして現在進行形の文をつくるよう指示があってもできることで十分だと思っていたのです。

 

私は現在進行形の文章をつくるよう指示があれば必ず作れました。以下の例文をご覧ください。

 

I go to the school → I am going to the school. 

 

英語を少しでもかじっていれば、この例は現在進行形にできると思います。しかしながら、I am going to the school には文脈があります。

 

I am going to the school という文を発話したいときには、普通は何かの話の流れの中で発話することになります。

 

例えば以下です。

 

I ate breakfast and checked about everything that I needed in my lessons, then I am going to school now. 

 

という感じになります。私はこの部分が全くできていませんでした。

 

実は、英会話ではターゲットとしている英文法はもちろんのこと、その周辺の会話もかなり重要です。

 

上記例文を見ていただければ明らかだと思います。会話は生きており流動的です。相手の会話、質問も決まっておらず、常に流動的です。

 

話の流れによっては上記文脈が機能しなくなります。

 

英会話レッスンの予習をする際は、ターゲットとなる文法事項の勉強と合わせて、その文法を使った英文がどのような会話の流れで登場するかを考え、いくつか状況に合わせた会話を用意しておくことをお勧めします。

 

 

オンライン英会話を試してみたいという方はまずはレアジョブがお勧めです。サイトに登録すると初回2回分(1回25分間)のレッスンが無料で体験することができます。

 

なんと1レッスン129円~なんです。私の駅前留学時代は、おそらく1回2,000円以上を払っていたと記憶しています。

 

英会話初心者は外国人と英語で何を話したら良いのか

f:id:life-as-a-guide:20200425135719j:plain

 

英会話初心者は講師と英語で何を話したら良いのか。実は英会話初心者でなくても悩むことになる永遠の課題だと思われます。

 

私がアドバイスできることは2点です。

1. 当たり障りない会話リストからトピックを選び話を発展させていく

2. あなたが初対面の日本人と会話する際の話の切り出し方等、何通りかシミュレーションしノートに書きだしておく

 

1.についてですが、私が考える初対面で当たり障りのない会話の切り出し方です。参考にしてください。

 

Ⅰ. 天気の話

Ⅱ. 自分に時間を使ってくれていることへのお礼

Ⅲ. 相手の服装についての話題(好きな色、ブランド等)

Ⅳ. 自己紹介(ある程度長く話せると、相手が何かに興味を示し話が発展することも)

 

例えば、私なら初対面の外国人と話をするとき以下のような内容になります。(自分の仕事を終わった後、自宅でのオンライン英会話の設定です。)

 

ゆういち: Hi, It is gerat to see you! 

先生:  Me, too! 

ゆういち:How are you today? 

先生:  Good, you? 

ゆういち:Good! I feel great now because I finisehd my work  and enjoyed my dinner today. 

先生:  Nice.  What did you eat? 

ゆういち:I ate a cup of rice and miso soup and Tonkatsu as a main course. 

先生:    Great! 

 

おそらく、オンライン英会話をする際は緊張しすぎる必要はありません。普通に日本人と話すような会話を楽しめば良いと思います。

 

2.については、あまり深く考えずにあなたが初対面の日本人と話すことをイメージし、可能な範囲でシミュレーションしておくと良いです。

 

この作業をしておくことだけで、あなたの英語はぐんぐん上達することでしょう!

 

 

 Best Teacherはあなたが話したいことをまずライティングに落とし込むことからスタートするオンライン英会話サービスです。

 

講師は世界各国から集められた精鋭部隊で、あなたのライティングを添削してくれます。

 

ライティングとスピーキングを同時に学習できるので、ライティングも強化したいという方にお勧めです。

 

話せるようになりたいなら英語ネイティブをリクエスト

f:id:life-as-a-guide:20200425135841j:plain

英語を本気で話せるようになりたいなら、絶対習うべきは英語ネイティブの外国人です。

 

私は、元英語教員として英語を教えることに自信はありますが、残念ながら、ネイティブ講師には勝てません。そしてネイティブと直に会話し英語を学んでいる人の上達はとても速いです。

 

我々日本人はどうしても英語を他言語として考え、英語を発話するときでさえ英文法を意識しすぎるといいうことが言えます。

 

日本人講師の場合、もちろん親切丁寧に英会話を教えますから、生徒さんのニーズ、質問に合わせてレッスンを進めることになります。

 

そうすると、生徒も講師も結果的に英文法、語法に注視しすぎるという問題が起こり易いです。

 

一方で外国人講師の場合、まさに’習うより慣れろ’精神です。彼らは英語の感覚を全面に推しだしレッスンをしますし、何より生徒との会話を楽しもうとします。(あくまで一般的に言われていることです。)

 

生徒さんも英文法、語法というよりは、会話をすることにフォーカスされ、いつの間にか使える表現、単語が増えていくという感覚になっていきます。

 

私は外国人講師によるレッスンの流れがとても重要だと考えています。何故ならば、我々日本人が日本語を学ぶときと同じような手法で英語を教えてくれるからです。

 

外国人講師とのレッスンを受講する場合、慣れるまでは相手の英語が聞き取れない、何を言っているかわからないということが多くなります。

 

しかしながら、レッスンを重ねる度に相手の会話の内容が理解できるようになり、あなたは自分の英語スキルが確実に上がっていることを認識できるようになります。

 

もう一つ英語ネイティブ講師に英会話レッスンを依頼する場合、大切なことがあります。

 

聞き返すことです。

 

相手が何を言っているかわからない、聞き取れなかったとなった際、遠慮なく聞き返して下さい。

 

日本では聞き返すと失礼にあたると考えてしまう文化ですが、英語圏では真逆です。聞き返さないで相手の話を理解していない方が失礼にあたります。

 

英語ネイティブ達は基本的に聞き返され慣れているのでご安心下さい。

 

世界で英語を話す人は15億人と言われています。そのうちの約75%が非ネイティブと言われています。

 

皆さん、是非、ネイティブと会話することに恐怖を感じないでください。英会話を習う人のゴールはそこにあります。わからないときはわからないと伝え、相手をしっかり理解し会話を楽しみましょう。

 

 

 英会話を学びつつ、英語の他のスキルを向上させたいという方はスタディサプリがお勧めです。スマホにアプリをインストールすれば、通学中、通勤中に手軽に英語を学ぶことができます。

 

英語ネイティブとの会話時 タブーとする質問について

f:id:life-as-a-guide:20200425135950j:plain

このトピックについては、もしかしたら皆さんにお伝えする必要のないことかもしれませんが、念のため情報共有します。

 

いざ英語ネイティブを目の前にし、会話をするとなると、なぜか「何か質問をしないと!」というある種の使命感にかられます。

 

本当はそんな必要はないのですが。ただ、何か話をしようという意気込みはきっと相手にも伝わるので100%悪いことではありません。

 

相手に質問をする際には、最低限のマナーが必要です。タブーとなるトピックをまとめてみました。

  1. 年齢
  2. 国籍
  3. 宗教
  4. 政治
  5. 家族構成

 

1. については相手の国籍によっては男女問わず年齢を聞くことはかなり失礼にあたるという文化が存在します。初対面では控えた方が無難でしょう。

 

2. については特に注意が必要です。日本は島国のため、移民という文化に慣れていません。こちらに悪気が無くても、相手に国籍を聞くことで相手をすごく不快にさせてしまうことがあります。

 

例えば、相手の肌の色が日本人と同じ黄色人種だったとしても、その方がアジア出身とは限りません。

 

彼らは見た目こそ、アジア人ですが、アメリカで生まれ育ち、中国等アジアに一度も訪れたことはなく中国語も一切話ないということも考えられます。

 

このような外国人に対し、我々日本人が一方的に決めつけたように「アジア出身でしょ?」というと、相手は大変不快な思いをする可能性があります。もちろん、白人、黒人に対しても同じです。

 

3. 宗教については人によっては複雑な国状況、家状況等があったりします。我々日本人が考える宗教観とはかなり違いますので、控えた方が無難です。

 

私はガイドなので日本に宗教観については説明しますが、相手の宗教に対して深く質問することは避けています。

 

もちろん、仲良くなって相手も、そういう会話にオープンな方でしたら聞くことがありますが、会話の空気感を大切にしています。

 

4. 政治については宗教と全く同じことが言えます。

 

5. 家族構成についてはその人と仲良くなればフランクにいろいろ話しても良いと思いますし、あなたの家族のこと等を紹介することはいいと思います。

 

ただ、人によっては複雑な家庭環境にある方もいるので、注意が必要です。日本語での会話も同じですよね。

 

そんなことをいっても日本人の先生が良い

f:id:life-as-a-guide:20200425140244j:plain

英語ネイティブから習った方がいいのはわかるけど、とにかく英語に自信がないので、私は日本人の先生がいい!という方もいらっしゃいます。

 

もちろん、理解できます。私もそうでした!

 

しかしどうしても、日本人の先生に英語を習う場合、甘えがでてしまい英語で話せなくなったときに日本語で聞いてしまいがちです。

 

もちろん、わかります!私もそうでした!

 

しかしオンライン英会話で習うということは、長期的に見れば決して安くはない授業料をお支払いですから極力短時間で効果を出していきたいところです。

 

そこで私からのアドバイスをします。

 

最初のうちはわからないことを日本語で聞いてしまうことは仕方ないですが、以下を意識してみて下さい。

 

1. 困った時の " How do you say 〇〇 in English? "

2. わからない英単語を頭の中から探さない。その単語を別の英語で説明する努力を

3. 英語で言えなかったことを必ずレッスン後復習

 

以上を意識してレッスンに臨むと効果は格段に上がると考えます。

 

1.については会話の中で、単語、もしくはどのようにいったら良いかそれ自体がわからないときがあります。そういう場合は "How do you say 〇〇 in English? " に当てはめて先生に聞いてしまうのです。そして回答が来たらその表現をリピートして会話を開始すれば良いです。

 

例えば、政府が緊急事態宣言を出したため、自宅で暇をしていました。と言いたいとします。政府が緊急事態宣言を出したためがわからないとしたら、How do you sayに当てはめ、以下のように聞きます。

 

あなた: I was bored in my house because..... 政府が緊急事態宣言を出した。

あなた: How do you say 政府が緊急事態を出した in English, please? 

先生 : Good question, " Government declared the state of emergency" 

あなた: Thank you.  so ...  I was bored in my house because the government declared                    the state of emergency. 

 

2. については我々日本人はどうしても英単語がわからないと会話が止まってしまう傾向にあります。そこで踏ん張って、”その単語”を他の英語で説明する努力をします。

以下、例文です。

 

あなた: We are waiting for 政府助成金

 

政府助成金という単語がでてこなかったとします。先に答えを書くと "Government aid" とか "Government subsidy"となるでしょう。しかしこれら単語が使えなくても十分会話が成り立ちます。

 

あなた: We are waiting for money. 

先生 : Money? 

あなた: Yes, the government is thinking that they give us money because of Corona virus. 

あなた:Many people in Japan lost jobs and they spend hard life in these days. 

先生 : I see. 

 

難しい単語でも噛み砕いて簡単な表現にする、そして1文でまとまらなければ文を分けて説明すると良いでしょう。

 

3. についてです。レッスン中、言えなかったこと、本当はこう伝えたかったのに・・というようなことが必ずあります。

 

それらを忘れず、レッスンが終わった後、冷静な頭でもう一度英語に変換してみるのです。ノートに書きだしておくと良いです。

 

次からはノートに書きだしたそれらの表現があなたのものとして使えるようになっています。不思議ですが、やはり人間は失敗すると学ぶ効果がUPするのでしょう。

 

ガイドも同じです。毎回言い間違い、日々会話の幅が広がっています。英語を話せる人というのは、日々間違いをつくりつつ、訂正してもらっている人です。

 

以下で私のお勧めの英語学習法を紹介しています。

英語を話せるようになりたい!英語ガイドの視点からのお勧め勉強法

 

毎回、あなたの先生を驚かせるネタ or 言い回しをググる

f:id:life-as-a-guide:20200425140403j:plain

まずは日々のレッスンに慣れることが目標ですが、慣れてきたら是非、先生を驚かせるようなパフォーマンスを取り入れるといいです。

 

具体的には、あえて難しいトピックの会話に挑戦したり、まだ教わっていない文法項目を会話に加えて話したりすることです。

 

きっとあなたの先生はあなたをほめたたえてくれるでしょう。そうなることであなたの勉強と自信にもつながります。

 

レッスンはテキストに沿って進められます。そして、通常その日のお題は決まっているはずです。しかしながら、我々が学ぶのは英会話ですから、会話の内容次第によっては、いろいろな文法事項やら単語がその都度登場します。むしろ登場しない方がおかしいです。

 

意識してほしいことは、自然な会話をするように努力することです。そしてその会話に必要な言い回し、単語が必要であれば事前に調べておくことです。

 

文法学習についてご興味がある方は以下も見てみて下さい。

会話からの英文法 英語ガイドの文法解説

 

相手の会話、伝わらなかったことを必ずメモ

f:id:life-as-a-guide:20200425135522j:plain

先のトピックでも少しふれましたが、このメモをとるという作業はすごく重要です。

毎回のレッスン後には必ず、英語で言いたかったこと、言えたけど不十分だったこと、言えなかったこと、こういえばもっとうまく伝わったこと等、いろいろでてくると思います。

 

是非、それら全てをノートにまとめていって下さい。レッスン後、冷静な頭であなたが発話した英語を思い出し、ご自分で評価し添削してみて下さい。

 

きっと、いろいろとご自分の英語に加えるもの、削るものなどが現れます。それらも是非ノートにまとめていって下さい。

 

そして、レッスンの前には毎回ご自分のメモを見返した上でレッスンに臨むようにしてください。

 

1年後、あなたのメモノートはあなたの最強のバイブルになっていること間違いありません。しかも、それらメモはおそらくはあなたの頭の中にほぼインプットされていると思います。

1年続ければ日常会話は問題ないと言えるレベルになります!

f:id:life-as-a-guide:20200425140530j:plain

 以上、私が考えることができるオンライン英会話をやる上でのポイントをご紹介させていただきました。

 

いろいろと紹介させていただきましたが、特に難しいことは書いていません。英語を身に着ける秘訣は、最初のちょっとばかりの勇気と、あとは日々の地道な努力の積み重ねです。

 

英語学習には永遠にゴールはありません。しかしながら、やる気次第では1年で日常会話が問題ないというレベルには到達できます。

 

 是非、一緒にがんばりましょう!

 

以下で、ガイドとしてのお仕事の受注方法や資格試験等について書いています。

よかったら見てみてください!

 稼げる通訳ガイドになるため!本業ガイドへの最短ステップを紹介します!

 稼ぐ英語通訳になる!通訳案内士試験 独学一発合格への道

   稼ぐ英語通訳になる!添乗員の資格は取るべき?

 英語を話せるようになりたい! 英語ガイドの視点からのお勧め勉強法

 

私の過去の旅行記も以下でUPしてます。海外旅行&添乗に興味がある方は是非!

 Compathy 

 

ワインが好きで勢いあまりフランスのワインマラソンに出てしまいました。

 2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~登録から参加までの流れ

    2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~大会前日の流れ

   2014年 メドックマラソンに個人参加しました ~出発から無事完走まで